【ウイスキーって何?】ウイスキーと他の酒との違い(ブランデー、ウォッカ等)

ウイスキー

口に合わないウイスキーがあると思ったら
そもそもウイスキーではなかった

ウイスキーとブランデーと何が違うの?
ウイスキーと他のお酒の違い」を紹介します。

この記事を読むメリット

  • お酒に関する知識や話題が増える
  • 自分好みの酒を見つけやすくなる
  • 酒屋に行くのが楽しくなる

筆者について

  • ウイスキー検定2級 保有
  • ウイスキー聖地 アイラ島 渡航歴

ウイスキーとは

ウイスキーというお酒とはなんでしょうか?

 

度数が高くて 茶色い酒でしょ。ほらあれだよ、シングルモルトってやつだよ。

 

ウイスキーか区別するには、
以下の3つがポイントになります。

  1. 原材料が穀物(こくもつ)か?
  2. 蒸留(じょうりゅう)をしているか?
  3. (たる)で寝かしているか?

上記の3つにすべてYES となるお酒がウイスキーです。

 

1.材料が穀物

穀物というのは
でんぷんを含む「」をたべる食材のことです。ウイスキーは穀物が材料になります。

具体的には

  • 大麦麦芽(モルト)
  • とうもろこし(コーン)
  • ライ麦(ライ)
  • 大麦(バーレイ)
  • 小麦(ホイート)

などがウイスキーに使われます。

 

材料が「果実」であるブランデー

 

 

さとうきび」であるラム酒とは異なります。

 

材料が異なれば、味や香りも異なってくるので「このウイスキーなんか甘いなぁ」と思ったら、ラム酒だったという事が起こりえます。

2.蒸留をしている

蒸留(じょうりゅう)という言葉はなんだか難しそうですが、

作った酒を 一度加熱して気化させて アルコール度数を高めてるか という事です。

 

蒸留酒か否かは、アルコール度数を見ればわかります。

ざっくりいうと20度以上のお酒は 蒸留酒か 蒸留酒の混ざったお酒です。

 

たとえば「ビール」は 材料は穀物ですが、蒸留をしていないので ウイスキーではありません。度数も5%くらいですね。

蒸留する前のウイスキーを飲むと ほとんどビールです。
ウイスキーとビールは兄弟のような関係だと個人的に考えています。
3.樽で熟成をしている


最後は 樽で熟成している 事です。
樽に入れて一定期間 寝かせるという事です

 

樽で熟成させるお酒というと、ウイスキー以外にも

  • ワイン(原材料:ぶどう)
  • ラム(原材料:さとうきび)
  • ブランデー(原材料:果実)

などがありますが、いずれも原材料が 穀物 ではありません。

麦焼酎は ウイスキーにかなり近い存在

ちなみに

  • 焼酎
  • ウォッカ
  • ジン

は「樽熟成」はしていないものの、

いずれも材料が穀物で、蒸留酒なので、案外ウイスキーと近い存在と言えるかもしれません。

実際、ウイスキーメーカーが出しているジンやウォッカも存在します。

他のお酒との比較表

原材料
が穀物
蒸留酒
に該当
樽で
熟成
備考
ウイスキー
バーボン
(とうもろこし)
バーボンはウイスキーです
ブランデー ×
(果実)

(物による)
ワイン ×
(ぶどう)
×
(醸造酒)

(物による)
ラム ×
(さとうきび)

(物による)
テキーラ ×
(アガベ)

(物による)
ウォッカ × 白樺の炭でろ過
ジン × ボタニカルで香りづけ
焼酎 ×
ビール ×
(醸造酒)
× ウイスキーとはモルト仲間

最後に

以上、ウイスキーと他のお酒との違いを紹介してきました。

ウイスキーは幅広く、奥深い世界ですが、ウイスキーを基点に 他のお酒に幅をひろげてみるというのも楽しいものです。


例えば、ウイスキーと同じ蒸留酒仲間である、

  • ラム
  • ブランデー
  • ジン
  • テキーラ

を飲んでみたり、

 

ウイスキーと同じ麦仲間である、

  • 麦焼酎
  • ビール

を飲んでみるなどです。

 

それでは良いウイスキーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました