ロックグラス選び 3つのポイント

ウイスキー

初めてのロックグラスを買ってみたいけど、選び方が分からない。

ロックグラスを調べてみたけど種類が多すぎる!

 

こんな方にロックグラスを選ぶ際のポイントを紹介します。

 

1.ロックグラスを選ぶ時のポイント

 

ロックグラスと一言にいっても、ググればたくさんの情報が出てきます。どれを選んだらいいのか悩みますよね。以下、私が自分用のロックグラスを購入するのに、考慮したポイントを紹介します。

1.1 価格

ロックグラスにも様々な価格の物が存在しますが、調べた限り大きく3つの価格帯に分かれています。

 

① 1,000円前後
リーズナブルな普及クラス

② 3,000円前後
ワンランク上のグラスが欲しい方に

③ 10,000円前後
バカラなど有名ブランドのグラス 

 

購入目的が、自分用か贈答用かによっても、選択が変わってくるかもしれませんが、とりあえず試しに買ってみようという場合は1,000円前後を選ぶのが良いと思います。

1.2 材質

ロックグラスを選ぶ上でのグラスの材質は大きく2つあります。

①クリスタルガラス

②ソーダガラス

 

以下この2つのメリット・デメリットを紹介します。

 

①クリスタルガラス

メリット高い透明性と輝き。表面の細かな凹凸がお酒の味や香りを拡げる

デメリット:比較的高価。重く柔らかいため小傷がつきやすく、洗う際に配慮が必要。

※「バカラ」や「リーデル」など名のあるブランドのグラスは、このクリスタルガラス製です。

 

②ソーダガラス

メリット:大量生産しやすく安価。軽くて丈夫。扱いにあまり気を使わない。

デメリット:クリスタルガラスの持つようなメリットは無い。急激な温度変化に弱い。

※窓ガラスや食器など広く使用されているガラスです。

 

価格やメンテナンス性を容認できれば、クリスタルガラスが良いです。

1.3 容量

ロックグラスの容量は大きく以下の通りです。

① 250ml前後
標準的なシングルサイズ

② 270~300ml
少し余裕のあるシングルサイズ

③ 350-450ml
ダブルサイズ

ここでいう「シングル」というのは、グラスに入れるお酒の量が30mlという事です。ダブルは60mlを言います。

一般的にはシングル(30ml)を基本にして、バーなどでお酒が提供されますので、飲む量にこだわりがなければ、シングルを前提にグラス選びをするのが良いです。

ちなみに、私の持っているグラスは①にあたる255ccなのですが、テキトーにグラスにお酒を入れてラフに飲もうとする時には少し小さく感じるので、余裕のある②270-300ccがオススメです

 

255mlのグラスはこんなサイズ感です。

 

一方、お酒に強くて毎回たくさん飲む方や、何度もお酒を作りなおすのが手間という方は、③のダブルサイズ(350cc-450cc)がオススメです。

1.4 それでも迷ったら

以上3つの点からロックグラス選びのポイントを紹介してきました。

それでも選びきれないという方に最後お伝えしたいのは「自分で好きと感じたものを選ぶ」という事です。これを言っては元も子もないですが、特にグラスのデザインについては個人の好みが全てです。

ロックグラスにはグラスを見て楽しむという面もある為、最終的には、自分が好きと思った物を買うのが正解だと思います。

※「そうはいっても決められない」という方には、3章で「とりあえずコレを買っとけ」というグラスも紹介していますので是非ご覧ください。

2.自宅で飲む上でのポイント

 

今回はロックグラスの選び方について紹介しています。

ロックグラスとは、グラスに氷を入れて飲む「オン・ザ・ロックス」に適したグラスです。

自宅でロックで飲む上で大切なについてのお話です。以下ポイントです。

①買った氷を使う

②大きい氷を使う

 

①買った氷を使う

ロックを楽しむ際には買った氷を使いましょう。理由は自宅の冷蔵庫で作った氷には、塩素などの不純物が混じっており、これがお酒の味や香りを邪魔する事があるからです。

また不純物の多い氷は解けるスピードが早く、お酒が薄まりやすいです。ロックは味の変化を楽しむ飲み方なので、ゆっくりと解けるキレイな氷がオススメです。

 

②大きい氷を使う

①と重なりますが、冷蔵庫の製氷皿で作った氷は小さいため、ロックグラスに入れた際の氷の表面積が大きく、解けるスピードが早くなります。買った氷の中でも出来るだけ多い氷を使うのがオススメです。

 

丸く削るのも、溶けるのを緩やかにするため

 

寿司でいうシャリは、カクテルでいう氷」と言われるように「キレイな氷」を使うというのは、ロックに限らずお酒全般を楽しむ上でのポイントになります。せっかくグラスをこだわるのであれば、入れる氷にもこだわってみましょう。

3.グラスの紹介

 

私が購入検討する際に候補になったロックグラス達を価格帯別に紹介します。

 

① 迷ったらこれがオススメ

アデリア ロックグラス クリア 270ml シュピゲラウパーフェクトサーブ オールドグラス 9オンス クリスタルガラス製J-4064

ちょうどよい容量の270mlという容量に、1400円弱のリーズナブルな価格。それでいてクリスタルガラス製というコストパフォーマンス。色々調べるのが面倒という方は、最初のロックグラスはこれが良いのではないでしょうか。
 

② 1,000円 前後

東洋佐々木ガラス オンザロックグラス トラフ 275ml 日本製 食洗機対応 07116HS-E101

食洗器対応のソーダグラス製275ml。1,200円強の価格。小ぶりな240mlや余裕のある305mlのサイズ展開もあります。

ルイジ ボルミオリ(Luigi Bormioli) ウイスキー255ml LU30

トップ画像にも使用いている私のグラスです。

 

② 3,000円 前後

ダ・ヴィンチクリスタル オールドファッション PRATO プラト ギフトボックス付

クリスタルガラス製の290ml。私のよく行くバーで使っているグラスがこちらでした。重厚感と立体感のある質感の高いグラスです。

 

RIEDEL リーデル ウィスキー グラス ペアセット リーデル・オー エイチツーオー ウィスキー 430ml 0414/02

名門リーデル製のロックグラス(クリスタルガラス製)です。430mlとダブルサイズの容量。グラス2個で4500円前後。

 

③ 10,000円 前後

 

カガミクリスタル(Kagami) ロックグラス 校倉 クリア 270㏄ T394-312

「校倉(あぜくら)」と呼ばれる日本古来の建築様式をモチーフにデザインされたメイドインジャパン。宮内庁御用品。お値段8000円強。ガラスのカッティングが素敵ですね。クリスタルガラス製。

 

バカラ (Baccarat) ハーモニー オールドファッション 02 ペア 1-845-261

王者バカラのグラスです。正直いうと私の購入候補には挙がらなかったのですが、ご参考に乗せておきます。容量360ml。お値段はグラス2つで3万円弱。さすがバカラです。クリスタルガラス製。

 

以上、ロックグラスを選ぶ際のポイントを紹介させていただきました。お気に入りのグラスで飲めばお酒も一味違うかもしれませんね。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました