【初心者向け】おすすめウイスキー8選

ウイスキー

ウイスキーに興味があるんだけど、種類がたくさんあってどれを選べばいいか分からない。どれを買ってみればいいんだろう?

 

こんな方に向けて、最初に手を出してみるのにオススメのウイスキーをご紹介します。

はじめに

今回、8つのウイスキーを紹介しますが、飲み方入手性を加味して選びました。

ウイスキーには色々な飲み方がありますが、そのままストレートで飲んでも、炭酸水で割って飲んでも美味しいウイスキーを前提に。

また、販売価格が安定していてネットでも簡単に注文でき、高くても3000円台で買える物を選びました。

おすすめ8選

 

1.バランタイン12年

地域:スコッチ
種類:ブレンデッド

スコッチウイスキーを代表する「バランタイン」から12年物をご紹介します。

ハチミツのように甘くて飲みやすく「初心者向けのウイスキー」と聞かれたら、個人的にまず最初におススメするウイスキーがこちらになります。

アルコールのピリピリ感もなく、ブレンデッドのお手本のようなウイスキー

 

2.シーバスリーガル12年ミズナラ

地域:スコッチ
種類:ブレンデッド

「バランタイン」と並んで、万人受けするウイスキーランキング上位に常に君臨しているのが、このウイスキー。シーバスリーガルというウイスキーの、日本限定の「ミズナラ」というシリーズです。

「異性とバーに行って何を頼めばいいか迷ったら、とりあえずコレを選んでおけば間違いない(飲みやすいしカッコつく)」と、以前行ったバーの店員さんが言ってましたね。

3.ザ・グレンリベット12年

地域:スコッチ
種類:シングルモルト

シングルモルト初心者なら、「リベット」か「フィディック」が登竜門だなんて、よく聞きますが、双璧をなす一角です。
ウイスキー史を切り開いた由緒あるウイスキーで、万人に受け入れられるフルーティーですっきりした飲み味。
個人的には常備しておきたいウイスキーの一つです。

4.グレンフィディック12年

地域:スコッチ
種類:シングルモルト

先のグレンリベットと双璧をなす、グレンフィディックです。シングルモルトの販売数量で世界一を誇るブランドです。
青りんごのようなフルーティーな香りのするウイスキーで、シングルモルトが初めての方には、いつもこれを勧めています。

 

5.ブラックニッカ ディープブレンド

地域:ジャパニーズ
種類:ブレンデッド

「この価格でこんなにしっかりした味を!」と感動した事のあるウイスキーです。

今回ご紹介している他のウイスキーは2000~3000円台の物が多いですが、日本にも1000円台で買える素晴らしいウイスキーがあるんです。
ニッカらしい香ばしさが感じられ、ハイボールでもロックでもイケる、優秀な常備酒としてぜひ。

6.スーパーニッカ

地域:ジャパニーズ
種類:ブレンデッド

引き続きニッカのウイスキーです。このウイスキーは甘く濃厚で優しい。ウイスキーに苦手意識がある人も優しく包み込んでくれそうなウイスキー。
ニッカの創業者である竹鶴政孝が亡き妻を想って作ったと言われるウイスキーです。

7.I.W.ハーパー

地域:アメリカン
種類:ブレンデッド(バーボン)

 

今回唯一のバーボンウイスキーです。トウモロコシを主原料とするアメリカのウイスキーです。

バーボンは他のウイスキーとは異なる特有の風味を持っていますが、このハーパーは比較的軽くて初心者でも飲みやすく、ハイボールにすると絶品です。

初心者の方が何本かウイスキーを開けたくらいのタイミングで、バーボンにもチャレンジしてみると、ウイスキーの幅広さが知れて楽しいと思います。

8.ホワイトホース ファインオールド

地域:スコッチ
種類:ブレンデッド

個人的に「コスパお化け」だと思っているのがこのウイスキーです。

今回紹介している中で最安価ですが、本家スコッチのポテンシャルを感じずにはいられない、しっかりとした味わいで、ストレートでも美味しくいただけます。

スーパーやコンビニに行くと、1000円前後の安いウイスキー達と一緒にごちゃごちゃと並べられていますが、あの集団で異彩を放つ別格のウイスキーだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました