【最低限の荷物で行く!】私のバックパックソロキャンプの持ち物(道具)一覧

キャンプ

キャンプって最低限、何をもっていけばいいの?

バックパックキャンプの持ち物ってどんなものがあるの?

身軽にソロキャンプに行くにはどんな持ち物にすればいいの?

今回はこんな疑問をお持ちの方に向けて、

私のバックパックソロキャンプにおける持ち物リストをご紹介します。38L の中型バックパックでキャンプは楽しめますよ。

※すべての持ち物を一度にすべて見たい方は下記 目次 をご覧ください。

スポンサーリンク

はじめに

私は毎回バックパックでキャンプに行くので、荷物を少なくせざるを得ません。

そんな中でどの荷物を持っていくか迷った時に、私が基準としているポイントを最初に紹介します。

~持ち物を選ぶポイント~

①「本当に必要なモノ」はそもそも持っていくか迷わない

②ひと晩を安全&快適に眠って過ごすための道具を優先する

③「それホントに要る?」と自分に3回質問する

~解説~

① キャンプに「財布」を持っていくか迷う人はいないですよね?
その道具を持っていくか悩んでいる時点で、それは無くても何とかなるモノである可能性が高いです。

② キャンプにはいろいろな要素があります。料理、食事、遊び、眠り。この中でも、安心して一夜を明かすための道具を優先してください。

人間食べなくても何とかなりますが、
体を冷やしたり、不安で眠れない事は、翌日にダメージを残します。

③ 自分に「これ本当に要るの??」と聞きます。自分に対して「〇〇(理由)なのでコレは必要です」と脳内で答えます。

もう一度「それホントに?本当に必要だと思うの?」と2回目の質問をします。

このセルフ尋問に耐えきれるモノは多くないでしょう。この質問に耐えられる荷物には、そもそも持っていくかの迷いなど生まれないからです。

キャンプ道具をあまり持っていない人はキャンプ用品のレンタルもオススメです。キャンプ場のHPでレンタル用品を紹介していることが多いです。(例:東京 奥多摩 川井キャンプ場

 

ネット注文できるアウトドア用品レンタル を使ってみるのもいいですね。

スポンサーリンク

持ち物(バックパック)

まず最初に、荷物を入れるためのバックパックを紹介します。今回はオスプレーのケストレル38をベースに、泊りキャンプのための持ち物紹介を進めていきます。

以前、別の記事で書いたように、
泊りキャンプ用のバックパックには40L~60Lの容量をオススメします。

今回どうして38Lのバックパックで持ち物紹介するのかというと、

38Lに入る道具なら、それより大きなバックパックにも入れることが出来るからです。

小は大を兼ねるのです。

 

バックパックに荷物を入れる前に

バックパックに入れる前に、効率よく荷物を入れるための下準備を2つ紹介します。

2気室⇒1気室にする

「2気室」とはバックパックの内側が2つの空間に分かれているという事です。

万人向けのバックパック(40L以上)は2気室であることが多いですが、

可能であればこの2つの空間をさえぎっている仕切りを外して、1気室にしておくことをお勧めします。

2気室は、荷物を分けて入れるのに便利ですが、キャンプのように荷物が多い場合は、

1気室にした方が荷物が多く入り、バックパックの容量を最大限に活用できます。

外側のバンドのあけしめ

バックパックに物を入れる前に、外側についているバンドを緩めます。

最初に緩めることで、バックパックの空間を最大限に使える準備が整います。

荷物を入れた後にバンドを緩めても、中の荷物は思い通りに動いてくれませんので、
最初にやるのが肝心です。

そして、荷物をすべて詰め終わったら、最後にこれらの紐を全て締めます

最後に締めないと、中で荷物が動いて、重心が不安定になって危ないので、
必ず最後に締めるようにしましょう。

中で荷物が動いてしまうと、歩行中にバランスを崩すおそれがあります。

 

スポンサーリンク

持ち物【眠る・照らす】

まず最初に一番大切な寝るための道具です。
安心して寝られる道具を準備します。

 

マットで椅子を兼ねるので銀マットを使用します。※エアマットは快適ですが穴あきが怖い。

アイテム名 私の道具/オススメ 必要度 コメント
寝袋
モンベル ダウンハガー800 3番 ★★★★★ 寒い時期は最重要
バックパックキャンプにはダウン必須(大きさ的に)
マット
サーマレスト Zライト ★★★★★ 重要アイテム
コレで椅子も兼ねます
テント
mont-bell
ステラリッジ2型

(フライシート要別途)
★★★★☆ 1.4kgと軽量
1人キャンプでも2人用がオススメ
グランドシート
GEERTOP
テントシート
★★★★☆ 地面からの水分を完全遮断。
結構大事。
LEDランタン
BRISIE
LEDランタン
★★★★☆ 少人数なら
小さいランタンで事足ります
テント内では必ず電気ランタンを
ヘッドライト
Litom
LEDヘッドライト
★★★★☆ 夜トイレに行く時などに
キャンプ場では両手はフリーに
予備電池 各種
モバイルバッテリー 10000mAh 3ケーブル内蔵 ★★★★☆ 単3電池、単4電池
モバイルバッテリー&ケーブル
(まくら) 持って
いかない
★☆☆☆☆ 服を圧縮袋に入れて枕代わりに
耳栓
サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き ★★★★☆ 枕はなくても これは要る
ホッカイロ
ホッカイロ 貼る レギュラー 30個 ★★★★☆ 夏以外は数枚もっていきましょう
スポンサーリンク

持ち物【もしも】

キャンプは自然のなかで行うもの。もしもの ケガや体調不良 に備えて、持っていきましょう。

アイテム名 私の道具
/オススメ
必要度 コメント
ファーストエイドキット
WOPOW ファーストエイドキットホルダー 中身が大事↓
赤いポーチ。
絆創膏
BAND-AID(バンドエイド)キズパワーパッド ★★★★★ 必ず持っていきましょう
火傷にも対応したものがオススメ
ガーゼ
白十字 FC ステラーゼ L ★★★★★ ヒジ/ヒザの傷は
絆創膏でカバーしきれないことも
包帯
ニチバン 粘着包帯 ★★★★☆ 貼りつくタイプが便利
消毒薬
マキロンs 30mL ★★★☆☆ 水道水で洗い流せば最悪なくても
ポイズンリムーバー
インセクト ポイズンリムーバー ★★★☆☆ ヘビやハチに刺された時の応急に
ハサミ
デビカ ハサミ メディカル はさみ クリア ★★★★★ 包帯切ったり何かと便利
虫刺され薬
プチウナコーワα 12mL ★★★★☆ 蚊の時期は必須
エマージェンシーシート
SOL(ソル) アウトドア ヒートシート エマージェンシーブランケット ★★★☆☆ 包まると暖かい
片手サイズになります
下痢薬
ストッパ下痢止めEX ★★★☆☆ キャンプだとつい食べ過ぎるそこの君に
胃薬
新キャベ2コーワ ★★★☆☆ キャンプだとつい飲み過ぎるそこの君に
痛み止め薬
バファリンA 10錠 ★★★★☆ 頭痛、生理痛、歯痛
心の痛みには無効
風邪薬
パブロンゴールドA<微粒> ★★★★☆ あなたの風邪はどこから?
持病の薬
持病をお持ちの方は ★★★★★ 私は花粉症の薬を

 

持ち物【過ごす】

今回はイスやテーブルは持っていかずに、地べたスタイル楽しむ装備です。

過ごす系の装備を増やしたいときは、大きめのバックに。なんだかんだでイスとテーブルはあると快適です。

アイテム名 私の道具/オススメ 必要度 コメント
(椅子)※今回はもっていかない
Moon Lence アウトドア チェア ★★☆☆☆ 今回は銀マットを椅子代わりに
(テーブル)※今回はもっていかない
SOTO ポップアップソロテーブフィールドホッパール ★☆☆☆☆ あったら便利
なくても平気
蚊取り線香
コダマ パワー森林香 10巻 携帯防虫器セット ★★★★☆ 蚊の時期は持っていきましょう
虫よけスプレー
スキンバルサン 乳幼児にも使える 虫よけミスト 50ml ★★★★☆ 彼らとは距離を置きたいものですね
日焼け止め
スキンピースファミリーハーブUVジェルa 80g ★★★☆☆ 昼間からキャンプを楽しむならぜひ
ランタンスタンド
FLYFLYGO 進化版 ランタンスタンド ランタンポール ★☆☆☆☆ 複数人で行く時はあると便利
歯ブラシ
クリニカ アドバンテージハブラシ 3列 超コンパクト やわらかめ ★★★★★ 歯には1本100万円の価値が
他 衛生用品
イハダ 薬用スキンケアトライアルセット ★★★☆☆ 洗顔料、化粧水など

持ち物【食べる】

みんな大好き 料理系・食べる系です。

バックパックキャンプなので、料理系ギアもミニマムに行きます。

アイテム名 私の道具
/オススメ
必要度 コメント
コッヘル
trangia メスティン ★★★☆☆ みんな大好き「メスティン」
シェラカップ
snowpeak チタンシェラカップ ★★★★☆ チタン製は感動の軽さ
バーナー
SOTO アミカス ★★★☆☆ 胸ポケットに入る小ささで風にも強い
小型OD缶
SOTO パワーガス105 ★★★☆☆ 割高とわかっていても譲れない、小さいという大きい価値
スタビライザー
SOTO ST-411 ★★☆☆☆ なくても何とかなりますが あると便利です
水筒
プラティパス 2L ★★★★☆ 折り畳みの出来るタイプを。カモノハシのイラストがかわいい♪
調味料 各種
鍋キューブ 鶏だし・うま塩 ★★★☆☆ 塩、しょうゆ、油、鍋のもと
お手拭き
キレイキレイ お手ふきウェットシート 10枚 ★★★★☆ 近くに手洗い場があるとは限りません 地味に必須
キッチンペーパー(5枚くらい)
エリエール キッチンペーパー ★★★☆☆ お皿などを拭いたり トイレットペーパーでもOK
お箸
WA RI BA SHI ★★★★☆ 捨てられるという価値 プライスレス
スプーン/フォーク
ユニフレーム カラカト グレー キャンプ カトラリー ★★☆☆☆ お箸があればなくてもいいです
コーヒー/紅茶
ちょっと贅沢な珈琲店 インスタントコーヒー(28本入) ★★★☆☆ お湯を沸かせば飲めるもの
インスタントみそ汁もオススメ
ミニボトル(酒)
☆☆☆☆☆ 空いた小さいボトルに
度数強めを少々

持ち物【焚き火】

焚き火については、キャンパーのお好みなので必須ではありません。

バックパックでも焚き火はしたい!」という方はご覧ください。

アイテム名 私の道具
/オススメ
必要度 コメント
焚き火台
ファイアスタンド バーベキューコンロ 折りたたみ焚火台 ★★★☆☆ 直火禁止のキャンプ場では必須
手袋
Dellepico 耐火グローブ ★★★★☆ あなたを手を守りたい
火ばさみ
スノーピーク 火ばさみ ★★★☆☆ 革手袋でも赤い炭は持てません
ライター
新富士ポケトーチ ★★★☆☆ 直線的に火が出るライターは使いやすいです
着火剤
ロゴス キャンプ 着火剤 ★★★☆☆ 持って行って損はありません
火吹き棒
ZAFIELD バーベキュー ひふき棒 ★★☆☆☆ 直接息を吹いたり、うちわを使うのは 灰が舞いやすいです
ナイフ
モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ ステンレス ★★☆☆☆ 木を割ったり、工作して遊んだり
のこぎり
シルキー ポケットボーイ万能目170 ★★☆☆☆ 薪をほどよいサイズにカットしたり
(手斧)※今回は持っていかない
ハスクバーナ 手斧 38cm 薪割り キャンプ ★☆☆☆☆ 重くて大きいのでバックパックには不向き。大きい薪を割るのに便利。
麻ひも
コクヨ 麻ひも ★☆☆☆☆ 薪を細かく割れば 麻ひもで着火できます(軽くて結びにも使える)

持ち物【衣類・その他】

それ以外の物です。衣類だったり、小物だったり。

別にmont-bellさんがスポンサーではないですよ(笑)

アイテム名 私の道具
/オススメ
必要度 コメント
レインウェア上下
ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ ★★★★★ 雨の中でテントの設営/撤収をすることになるかも
折りたたみ傘
mont-bell U.L.トレッキングアンブレラ ★★★☆☆ トイレを行くのにカッパ着るのは面倒です
ダウンジャケット
montbell アルパインダウンパーカー ★★★★☆ 夏以外は持っていく事を推奨
衣類→圧縮袋
10枚セット 衣類圧縮袋 ★★★★☆ 枕を兼ねます
服の素材は火の粉を意識して
寒い時期は防寒着も忘れず
ビニール袋
matsukiyo 半透明 強化ごみ袋 20L とって付き 30枚 ★★★★★ 小・中・大と数枚ずつ持っていきましょう
ロープ
パラコード スコーピオン 44031 4mm ★☆☆☆☆ ロープで遊びたい方 限定
他 必需品
モンベル(mont‐bell) スリムワレット ★★★★★ 財布、スマホ、家の鍵 など

さいごに

以上が、私が38Lのバックパックでキャンプに行く時の持ち物になります。

点数にすると多く感じるかもしれませんが、実際にサイズが大きいのは、テントや寝袋などの「寝る系」や「衣類系」で、それ以外は細々した物が多いです。

キャンプの楽しみ方や荷物は人それぞれです。

何度もキャンプを繰り返して「私だけの道具リスト」を作り上げていってください。

 

さいごにもう一度復習です。

キャンプに持っていく荷物に迷ったときは、以下を確認してみてください。

①「本当に必要なモノ」はそもそも持っていくか迷わない

②ひと晩を安全&快適に眠って過ごすための道具を優先する

③「それホントに要る?」と自分に3回質問する

今回の記事があなたのキャンプの荷作りの参考なったら嬉しいです。

よいキャンプを!



コメント

タイトルとURLをコピーしました